ホテルでのアルバイト募集で採用になったことで英語に自信がついた

私がまだ20代の頃、ホテルのオープニングスタッフのアルバイト募集の求人がありましたので、応募した所運よく採用されることになったのです。

そこで研修を受けていた時に、外国人が来られた時にも対応出来るように英語での対応の仕方も研修で受けたのです。

基本的な対応の仕方を学んだのですが、なかなか上達が出来なかったことから、自主的に英会話スクールに通って、英語を勉強してみようと思ったのです。

ビジネスで使える英語を習得するまでに、数か月、一年くらいかかると言われていましたが、スムーズな英会話が出来るように、通うことになったのです。

外国人講師との一対一でしたので、英語もどんどん身に付くようになり、英会話に対しても自信を付けることが出来たのです。

まだまだ、ネイティブに会話をすることが出来ませんが、オープニングを迎えて、お客様がぞくぞくと押し寄せて来られた時に、外国からも泊まりに来られた方もいらっしゃいます。

初めは日勤が多かったのですが、夜勤の数も増えて仮眠を取りながら仕事をしていたことがあります。夜中、フロントからお客様からの要望来たのですが、それも外国人で、私が行くことになったのです。

私もきちんと会話が出来るか、内容を聞き取れるか、説明が出来るかに不安があったのですが、お部屋に行って外国人のお客様を目の前にすると、英会話スクールに通っていたせいか、言葉に詰まる所もありましたが、きちんと対応することが出来たのです。

その方は、ファックスの送り方がわからないと言うことで、丁寧に教えて差し上げることが出来たので大変良かったです。

私が勤めてるホテルには、数としてはそんなに多くないですが、外国の方が予約をされることもありますので、きちんと英会話も勉強しておかなければならないと思ったのです。

私は、ホテルの求人に応募をする前に、英会話スクールに通っていれば、もっと早くに外国人のお客様に対して、対応が出来たかと思います。

ここでの体験は、アルバイトでもなかなか経験が出来ないことでしたので、私自身、貴重な体験が出来たと思ってます。

英会話スクールに通い始めた時には、受付の方以外は、すべて外国人講師でしたので、とても緊張をしたのを覚えてます。

外国人と二人っきりになることなんてめったにないことなので、どう話していいかわからなかったこともあります。

でも、自分自身が英会話を習得しようと言う気持ちが強ければ、必ず習得出来るようになります。

英語の勉強に特別なことは必要ない。毎日コツコツ続けることが大切

英語ができるようになりたいというのは、多くの人が望むことです。

今後英語というのはさらに必要性が高まっていますのでそう考えるのはごくごく必要なことだからです。

しかし、実際に英語ができるようになる人というのはそんなに多くはありません。

10年前に英語ができるようになりたいと考えている人がいて、現在も英語ができるようになりたいと考えているだけで、実際に英語ができるようになっている人はほとんどいません。

私はそのことを知って、ひたすら毎日英語に触れ続けました。3年でTOEIC900点です。

特別な方法は何もしていません。

それは何故なのかは理由は簡単んです。

みんな英語ができるようになりたいと考えながら、実際には英語ができるようになる方法を知らないからです。

実は英語ができるようになる方法など簡単なのに、皆それをしないからです。

間違った方法で英語を学ぼうとするからいつまでたっても英語ができないのです。そしてずっと英語ができるようになればいいのになと考えています。

それではあまりにももったいなさすぎます。

それでは、英語ができるようになる簡単な方法は何か?

それは単純に時間をかけることです。

英語を勉強する時間をひたすらかけることです。

逆に言えばこれしか方法はないのです。

しかし、ほとんどの人間はこの単純な理屈を本当の意味で理解していません。

だからどんな英会話教室に通っても、英語の教材を購入しても英語をマスターすることができないのです。

ちょっとやる気になって1ヶ月から3ヶ月英語を必死に勉強しても英語ができるようになどならないのです。

それでほとんどの人間は諦めます。短時間で結果が出るものではないものに、短時間で結果を出そうとしているので当然結果が出ません。

まさに負けるべくして負けているのです。そして英語の勉強というものがただの時間の無駄になるのです。

そうではなく最初から時間をかける覚悟があれば必ず英語はマスターできます。

英語の勉強など方法は単純なのです。

単語と文法を理解する。

英語を聞いてなれる。音読をして英語を話せる口になるこれくらいのことです。

例えば1日1時間これらの英語の勉強を10年する。

それで10年後英語が全くできないということはありえません。これが確実に英語ができる方法なのです。

確実に勝てる方法なのです。

英語が簡単に短時間でマスターできるものなら誰でもできます。

もし一日1時間TOEICのテスト問題を聞いて音読して内容を理解していれば、3年後には800点くらい簡単に取れます。

方法は単純なのです。

時間も労力もお金もかけたくなければ、英語ができるようになりたいと考えている時間が無駄なだけです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です